1組 育成員学習会 公開講座

運動不足解消のために時津から自転車をこぐこと約35分。

『行こか戻ろか思案橋』をわたり、繁華街を尻目にその横の坂道をあがるとそのお寺はあります。
公共機関を使うとすると、どこまで乗ってもいまだに一律100円という市民の足、チンチン電車にのって繁華街へ向かいます。するとその路線の終点は『正覚寺前』です。
長崎では正覚寺といえば『あー、あの正覚寺下の正覚寺ね』と答えるぐらいネームバリューがある真宗仏光寺派のお寺です。



正覚寺は長崎でも各宗合わせても最古参の仏光寺派のお寺です。
長崎は江戸時代以前の古い寺が残っていません。そのほとんどが江戸期以降に造られたものです。
なぜ長崎には古い寺院がないのかというと、一説には、ほとんどの寺院がキリシタンの焼き討ちにあったとも云われています。



今日はここで1組 育成員学習会 公開講座、善導大師の『観経疎』、六字釈の勉強会です。







HPトップに戻る
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL