秋季 彼岸会をお勤めします!!

秋のお彼岸をお勤めいたします。

<ごあいさつ>
向秋の砌、御門徒の皆様におかれましては聞法精進のことと拝察いたします。
この度の法要は新型コロナウイルスの感染を避けるための対策として、左記のごとく厳修いたします。

さて、日本に仏教が伝来した頃、各地で疫癘が猛威を振るい、人々のこころを扇動しました。親鸞聖人が和国の教主と仰がれた聖徳太子は、その不安からの開放を仏教に求めました。
現代の聖徳太子と呼べる人は悲しいかな出てきませんでしたが、後の仏教徒たちによって護念されてきた教えは、現代を生きる私たちに「不安に立つ」ということを教えてくださるでしょう。

今回は県外の方は出来るだけお控えください。皆様のおいでを如来さまがお待ちしております。

 

コメント