おたずねごと

萬行寺ブログ「つれづれ日誌」をご覧いただきありがとうございます。

さて、当ブログをご覧の方にお尋ねがあります。

毎年、報恩講のお志であがった餅を御華束として荘厳しています。その餅に大量のカビが発生し、どうしたものかと思案しております。

実際、どこのお寺でもそうではないかと思いますが、報恩講はとにかく沢山の餅を荘厳として使用します。

その餅の使い道、あるいはカビの生えない方法など、各寺院様で様々な工夫がなされているのではないかと思います。

工夫をしているようなことがありましたら、下のコメントのところから書き込んでくださるとたすかります。

 

コメント