報恩講準備 5日目 その2

<準備日程>

   15日(水)新年互礼会(準備の確認)

   16日(木)仏華(21日まで)/おみがき準備

   17日(金) おみがき(担当地区:日並)

   18日(土) 餅つき準備

  ●19日(日) もちつき/御華束(20日まで)

   20日(月) 打ち上げ

   21日(火)荘厳/準備

   22日(水) 初日

 

並べて乾かした後は串に刺していきます。

<工程А

串に刺したら土台に巻きつけるようにして細い針金で固定していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<工程─

上に載せる須弥壇のように反っている部分は、段々になった何枚かの板に直接餅を釘止めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R5314408.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハス型になっている餅は雨樋に入れて整形してミカンをのせます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

組み上がりました。マスキングテープを貼って着色していきます。

IMG_0049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食紅で赤と青の色をつけていきます。白が際立つ色ですね。ハス型の餅は雨樋を使って餅を乾かします。
 

 

仕上がりはこんな感じです。

 今年の御華束は良い感じに仕上がりました。色々と準備段階の根回しも上手くいき、スムーズに進んでこれまでずいぶんと御華束方が苦労していましたが、「まだ上手くいったとは言えない」と言っていましたが、お寺としてはこれまでの中でも出来の良い御華束ができたと思います。

出来あがったら並べて今日の作業は終了です。打ち上げを華方と御華束方でします。これで一安心。良い酒が飲めます。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL