報恩講をお勤めします。

1月22日(水)から28日(火)までの一週間、御正忌報恩講をお勤めいたします。

 報恩講は親鸞聖人の祥月命日を仏法聴聞のご縁とした法要です。

 お寺の法要は宗派や檀家・ご先祖・仏壇の有無に関係なくどなたでもいつでもお参りできます。

 25日の(夜7時半から9時半まで)は御伝鈔(ごでんしょう)・・・親鸞聖人の御生涯が描かれた絵伝(絵巻物の伝記)が拝読されます。

27日(夜、7時半から9時半まで)は雅楽が入ってたくさんのお坊さんによる賑々しいお勤めがあります。どうぞ皆さんお参り下さい。

お参りの際にはお念珠(数珠)。お持ちの方は肩衣(かたぎぬ)とお勤めの本をお持ちください。
 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL