長崎教区 こども御遠忌in佐世保別院

 お寺の新年度は6月締めの7月はじまります。

いよいよ来年度から九州教区長崎組(きゅうしゅうきょうく ながさきそ)として新たなスタートをきることになります。そのことを受け、長崎教区のこれまでの歩みと九州教区長崎組としての再スタートを願い、集大成として「こども御遠忌」を行うことが現教区内にて決定し、11月3日に東本願寺佐世保別院を会場に長崎教区のこども御遠忌をお勤めしました。総勢で70名近くのご門徒方が参詣されました。

 「しんらんさまの御遠忌」親鸞さまってどんな人? と題し、コンセプトとして「子孫と参る御遠忌法要」としました。

「御遠忌」とは、50年に一回の勝縁といわれ、今回は宗祖親鸞聖人の750回目の御仏事をご縁とした集です。主に小学校のこどもを引率してくださる祖父母や親子でもお参りしていただくよう企画しました。

総勢で100名を超える参詣者で賑わいました。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL