法然上人・蓮如上人ご命日法要

 今日は久しぶりの法然上人・蓮如上人ご命日法要でした。昨今は「おとなの寺子屋講座」を行ってきましたので、しばらく法要という形では行なっていませんでしたので、久しぶりのご命日でした。

 この4月25日は毎年10:00から『永代納骨堂加入者の集い』も兼修されています。

昨年より参詣された方々には読経中に焼香をお願いするようにいたしました。そのせいではないとは思いますが、今年の参詣は一般の参詣も含めて50名程度で去年より若干増えているようでした。

平日にも関わらず多くのご門徒が時間を割いて参詣くださり、ありがとうございました。

 

 今回のご法話は久留米・長崎教務所長の武井弥弘教務所長。

いつも参詣される御門徒の感想では「もっと聞きたかった。」という声がありました。
参詣された方の中には、御門徒ではあってもお内仏のない方もおいでです。自分たちのお骨を納めるという事で、納骨堂に新しく加入された方もおいでです。そのご縁で初めてお寺の法要に参詣された方もあります。内容は逐一お伝えできませんが、今日の宗教事情や世界の情勢などを交えながら、「真宗の供養」というテーマでお話いただきました。

「人間とは何か」、「なぜ宗教が必要なのか」、「追善の仏事ではなく、報恩の仏事」という浄土真宗の基礎をお話いただきました。

 

<納骨堂について>

==============================

当山の永代納骨堂は一般の方に広く募集しておりません。

加入にあたっては次の二つのことを加入条件としております。

 

,垢任毎濆垰所属のご門徒の方。またはご門徒に加入していただく。

 (他の宗派や他の寺院のご門徒はお受けできませんのでご了承ください。)

 

△寺の法要厳修の案内が届いたら、出来るだけ参詣できる方。または参詣するよう心がけていただくこと。

 

以上のことを条件としております。その他の事は直接お寺へご相談ください。

 

 

 

コメント

こんにちは。
納骨堂があるのですね。
以前はなかったように覚えていますが、新しく作られたのですか?

  • ヤマメ
  • 2019/05/07 22:20

ご命日の法要は誰でもお参りできるのですか?
例えば宗教が違ったり、宗派が違う人はお参りできますか?

  • 吉田M
  • 2019/05/07 22:27