報恩講6日目 日中

ようやく終わりが見えて大詰めに迫ってきました。終わりとなると寂しいもので、もっと頑張ればよかったと後悔ばかりです。

さて、今日の日中(10:00〜12:00)のご法話は御法話は役僧の此松 純劫師。

 

今回のテーマ『聖人一流の御勧化』は親鸞聖人につながる浄土教の「一つの流れ」であるという見方もあります。

七高僧から親鸞聖人へ。親鸞聖人から私への流れがあります。その中にある私はその教えを誰からどのように受けとめて、これから誰にどのような形で伝えていこうとしているのか。このことが大事です。そこに私にまで伝わってきた教えがあるのでしょう。

 

 

 

コメント