教行信証拝読の会

 今年で何年目でしょうか、おそらく40年は超えたでしょうか「教行信証拝読の会」謝恩会。毎年こうして続けてこられたのも仏法聴聞を求めて止めなかったご門徒方の精進の賜物です。ここまで歩まれた現動力はなんなのでしょうか。これこそまさに仏法不思議、如来のご恩徳です。

40年以上経つと随分とそれなりに顔ぶれもかわり、時の流れを感じます。念仏相続の形をおもいます。なかにはお父さまが亡くなられて、その意思を継いで来られた方もおいでです。会員には萬行寺の門徒ばかりではなく、近隣のお寺のご門徒も数人聴聞に来られます。はじめは長崎教務所で始まったご縁でしたが、いつの頃からか萬行寺で行うようになったと聞いています。

 

コメント