秋の彼岸会のご案内

暑さ寒さも彼岸まで。いよいよ、お彼岸の案内です。

今回の法要は右のテーマについて各ご講師にお話しいただきます。
私たちの暮らしの中で「浄土」という言葉を聞くことがなくなりました。言葉がなくなるという事は、「精神の死」であるといわれます。
浄 土は「いのちの帰す処」。または安心して生きて往くことのできる 土 (環境)であると宗祖はいわれます。そうであるならば浄土なき人生は、行くあてのない旅と同じで孤独で不安です。浄土は 眞 に往くべき 宗 (依り処)を失った現代に生きる人間を問うています。
どうぞ、お孫さんやご家族など有縁の人々を誘って、ぜひ参詣下さい。
 

 

コメント