子どもたちがやってきた!

自由の森保育園(西時津)の子どもたちがやってきました。みんなげんき一杯!

仏さまを見ていろんな質問が飛び交い、ほんとタジタジです。

「仏さまはみなさんをずっと待っていましたよ。」

「どれぐらい?」

「何百年もまっていましたよ。」

ええ〜。すごい!!

「みなさんのおかあさん・おとうさん・おばあちゃんもおじいちゃんも、そのまた前のおばあちゃんもおじいちゃんも、みんな仏さまに手を合わせてきました。だからずっとここにいます。」

「ええ〜。」

一万年も一千万年も?

「そうかもしれないね。」

 

「この仏さまは生きているんですか?」

「生きています。」

「ええ〜!!」

「この仏さまは、さっきみんなでナンマンダブといいましたが、そうやってナンマンダブという人がいるかぎり決してなくなりません。」

「なんで?」

「この仏さまはナンマンダブという言葉のほとけさまだからです。」

「ええ〜!!」

 

「どうしてこんな形をしてるんですか?」

大人なら恥ずかしくて今更聞けないような質問をばんばんしてきます。

 

なかでも困った質問は「仏さまはどんな飲み物が好きですか?」というもの。いったい、どう答えればいいの〜?!

あなたならどう答えますか?

 

毎年楽しみなひと時です。

 

 

コメント