新入学児お祝い式

 

今日は親鸞の誕生日です。

ということで、「新入学児お祝い会」です。

親鸞聖人とはあまり関係はありませんが、真宗婦人会の毎年の恒例行事、新入学児お祝い会。

かれこれなんだかんだ言って40年近く続いています。考えればすごいですね。こんな時代もありました。あんな時代もありました。

かつては40人ぐらいの子供達でてんやわんやでだったようですが

昨今は静かなものですね。

 

「仏事」と聞くと、なんだかお悔やみごとの印象が多いのではないでしょうか。

しかし、実は嬉しいナンマンダブもあるんです。

本来なら、嬉しいも悲しいもナンマンダブなんですけれどね。

お祝いといえば、結婚式や子どもの出産などですが、お寺でもやっていますよ。どうぞお気軽においでください。

しかし、お祝い事で仏事をする人はいなくなったような昨今ですが、それでも、まだまだ捨てたものではありません。

なんとかして嬉しいナンマンダブツを増やしていきたいものですね。

 

今日は新入学児お祝い会。子どもたちの笑顔が楽しいお祝い会でした。

以前に比べるとこれでも随分と多いほうです。かつては40人ぐらいいましたがこれも少子化なんでしょうか。

日曜学校やってます。

 

コメント