第9回 推進の集い

第9回目の推進員の集いを開催しました。

集いと言っても、会議のような感じで進んでいます。

今回は推進員が一堂に集まる会をどのような形で催すかについて話し合いました。

具体的な内容についてはまだまだこれからですが、骨子のようなものはおおよそめどがつきそうです。

 

ー メモ ー

○どのようにして皆を集めるかが問題。やはり一人一人声かけをして誘いあうことが大事。

○「友達」ということをキーワードにしてはどうか。→同朋という交わりが大事。

                         仏法でつながる友は深い。(僧伽)

○共に出遇える場の共有。(お寺で集う関係は社会的な繋がりを超えた関係)

○「自信教人信」(自ら信じ、他に教えて信ぜしめる)ということが大事。

  自身を推進することによって、他に勧めるということが出来るのだし、他に勧めることによって、自身を推進することにもなる。

 

 

コメント