春季永代経法要

初日  仏説無量寿経(ぶっせつむりょうじゅきょう)
二日目 仏説観無量寿経(ぶっせつかんむりょう)
三日目 仏説阿弥陀経(ぶっせつあみだきょう)

ご講師の先生は前回に引き続き、加来知之師(福岡県京都郡浄邦寺住職)にご法話をお願いしました。
加来先生の堅実なご法話。奇をてらわないまっすぐな姿勢と、基礎をしっかりおさえておられる的確なたとえは安定感があります。参詣されたご門徒の中にはお話が難しいと思われる方もいたようですが、このようなお話も「仏教を学ぶ」という視点からみるととても大事なことで、このことをしっかりふまえていないといけない大事な部分をお話しされました。
如来の本願。第一願は、我々人間の在り方を問う願であるということをお話しされました。
コメント