お磨き

 暑さも次第に和らぎ、いよいよ彼岸の時期になりました。
萬行寺では法要の前に門徒さんに集まっていただいて仏具を磨いてもらっています。

 真宗の荘厳は、皆さんのご家庭のお内仏にしても同じことですが、浄土の世界を表しています。浄土という世界は「清浄(しょうじょう)な世界」といわれ、どのようなものも清浄にする力を持っていると言われています。
ですから、お内仏の仏具はいつも磨いてきれいにしておくことが大事です。ロウソクや線香を炊くと煤がついたり埃がたまったりします。お寺の仏具は年に四回ほど磨きますが、それでもけっこう汚れています。 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL