彼岸会 五日目 /最終日

法要の最後の法座を結願(けちがん)といいます。大相撲でも最後の取組を結びの一番というようですが、日本の伝統では物事の最後を「結」ということばで締めくくる事があります。

彼岸も最終日。今年の彼岸は此松先生もお見えになり、なかなk楽しい彼岸会でした。
ただ心残りなのは、参詣がだんだんと少なくなってきている事でしょうか。なんとかせねば・・・・。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL