報恩講初日!

いよいよ始まりました。

日中の法話は住職
逮夜からは岡本英夫先生です。



<献立>
昼 豆腐の挟み上げ
  きんぴら
  すまし汁

夜 豆腐のフライ
  揚げ豆腐のあんかけ
  茶碗蒸し

まずはお朝事。報恩講は朝から始まります。

式次第

<晨朝> 7:00~
 先、総礼 
次、文類正信偈 草四句目下
 次、念仏讃   濁三
 次、和讃    道光明朗超絶せり
 次、廻向    世尊我一心
 次、御文    「中古已来」
 次、総礼



<初日中> 10:00~




『法服(ほうぶく)』とよばれる特別な時(とても大事な法要)と七条という装束をつけます。
一人では着れないので、役僧さんに着付けてもらいます。

式次第
先、総礼
次、登高座
次、『伽陀』   稽首天人
次、『報恩講私記』
次、『伽陀』   直入弥陀
次、下高座
次、総礼
次、文類正信偈  草四句目下(早)
次、念仏讃    濁五 
次、和讃     「光明月日に勝過して」
次、廻向     願以此功徳
次、『改悔文』
次、総礼
次、法話     住職


逮夜(たいや)19:30~

式次第
先、総礼
次、正信偈    真四句目下
次、念仏讃    濁五 
次、和讃     「神力自在なることは」
次、廻向     我説彼尊
次、『改悔文』
次、総礼
次、法話     岡本英夫 師(島根県浜田市 徳泉寺住職)

コメント