日曜学校巡回



長崎教区の児童教化活動として、はじまった子供会巡回。
教区の活動として、長崎市内の寺院を重点的に回って子供会を展開しています。
今回は3回目。



今日は時津町の萬行寺です。心配された天気もなんとかもち、晴れはしなかったものの、そのお陰で気温も上がることなく、この季節としては、過ごしやすい気温でした。
今回の参加は夏休みという事もあってでしょうか、やや少ない参加でした。
それでも30人ほどの子どもたちがやってきて賑やかでした。

住職のあいさつです。
皆さんよくいらっしゃいました。
ここは時津の萬行寺です。
ここのお寺は370年ほどになります。昔は肥前国大村藩時津村といっていました。


ここには仏さまがいます。名前を阿弥陀仏といいます。皆さんの家にも同じものがありますね。皆さんの家の仏さまは絵になったりしていますが、どれも小さいものですね。きょうは皆さん、ここの仏さまに遇いにきたんですよ。




読書まずはお勤めです。
真宗宗歌
正信偈
ちかいのことば
御文 『末代無知』



その後は、ましゃのお話です。今回は『愚公、山を移す』というお話でした。



毎回恒例のスタンプを押します。毎回来た人は、これで3つめのスタンプです。









その後は外でレクリエーションです。



今回は夏といえばスイカです。ということで『スイカボーリング』です。





ボーリングマンも見守っている中で繰り広げられました。スイカのビーチボールでペットボトルのピンを倒します。なかなかシンプルでも楽しい遊びです。



みんなだんだんコツを得てきて、上手になってきました。





終わった後は、スイカを食べます。大きなスイカを割って食べました。
スイカの前には人だかりが出来ました。





ほんとうに美味しそうです。夏ならではでいいですね。



夢中に食べていますね。美味しそうです。




子どもたちは境内のカマキリやセミに夢中です。





最後は『恩徳讃』をみんなで歌って終わりです。
次回は10月。岩川町にある善教寺で行います。またあいましょう。
コメント

楽しそう。子どもたちの生き生きした笑顔が印象的です。とてもいい企画ですね。

  • あつ
  • 2009/08/10 23:09

おつかれさまです。

  • 2009/08/21 20:12
トラックバック
この記事のトラックバックURL