宗祖親鸞聖人 報恩講が厳修されます!!

 

2018年1月22日(月)〜28日(日)

日中 10:00〜12:00

逮夜 19:30〜21:00

   (25日と27日のみ21:30終了)

 

  【法話日程】

22日(月)日中 亀井 廣道  (萬行寺前住職)

      逮夜 亀井 攝   (萬行寺住職)

23日(火)日中 岡本 英夫 師  (島根県浜田市 徳泉寺住職)

      逮夜   〃

24日(水)日中   〃

      逮夜   〃   

25日(木)日中   〃            
      逮夜 「御伝承」拝読 此松 純劫/御伝承絵解き:林田 信也

26日(金)日中 三澤 教悟     (萬行寺法務員)

      逮夜 狐野 秀存 師 (京都 大谷専修学院 院長)

27日(土)日中   〃

      逮夜   〃

28日(日)日中   〃

 

【 ご 門 徒 の 皆 様 へ 】
 私たちの暮らしから宗教生活がなくなりつつあります。例えば、家族とお念仏について語りあうということはあまりないようです。蓮如上人は「寄り合って互いに信心沙汰をすべき」と勧化くださっています。私たちは先師の遺教。 すなわち「聖人一流」の魂であるお念仏のこころ。それさえも見失った生活に陥ってはいないでしょうか。国も、国民である私たちも「自分さえよければ」ということを言ってはばからない現代にあって、親鸞聖人が命がけで伝えてくださった報恩のお念仏は、どのような恩を与えてくださるのでしょうか。
「報恩講」とは、私たち真宗門徒にとって、「宗祖に帰れ」との先達の声を聞く生活刷新の御仏事の根本なのです。どうぞ、次世代の念仏者を誘ってお参詣くだるさるよう、ご案内いたします。

 

★ 大谷声明集と肩衣を持参ください。(お寺でも購入できます)
★ 25日と27日の逮夜の終了時間は21時半の予定です。
★ 28日(日中)法要終了後、お斎(食事)を用意しております。

秋の永代経法要厳修!!

花びらは散っても花は散らない
形は滅びても人は死なぬ。

           金子大榮

 

 親鸞聖人が御入滅して756年が経ちました。その相(すがた)はこの世から消えてしまいましたが、その精神は仏を念じる人々のこころの中に今も脈々と生き続けています。
聖人は「それ真実を顕さば大無量寿経これなり」といわれました。現代は「神も仏もない。」そんな人々の心の叫びが聞こえてくるような殺伐とした時代です。このような世界・時代だからこそ、人は真実を求めるのです。そこに「真実の経」を私たちがいただく意義が明らかになるのです。
なお、初日の28日は親鸞聖人の御正当の御命日です。みなさま親鸞聖人のご命日をご縁として、渇いた心に仏さまの恵みを共にいただきましょう。万障繰り合わせの上、次世代の方々を誘っておいでくださいますよう、ご案内致します。
(逮夜はゆったりと座れますので、夜にもぜひおいでください。)

 

ご法話:海 法龍 師 横須賀市長願寺住職

 

ー参詣に必要なものー
肩衣/念珠(数珠)/大谷声明集

昭和法要式(お経)

 

※お経や勤行本・肩衣などはお寺でも購入できます。

 

 

秋のお彼岸法要が始まります。

ご門徒のご家族・親族のみなさまへ
お彼岸法要のおさそい
夏の暑さもようやく和らぎ、秋の気配がしてまいりました。虫の鳴き声が秋の到来を告げるとともに、夏の終わりのさびしさを思います。

いよいよ聞法の季節がやってまいります。
お彼岸は春分と秋分の時期は太陽が真西に沈むことから、昔より西方の阿弥陀仏国である彼岸(浄土)を念い、そこに生まれる念仏者が誕生することを願って法要が営まれてきました。
今回も以下の日程とご講師で法要をお迎えいたします。
なお、お寺への参詣は宗旨に関係なく、いつでも誰でも何回でもお参りできます。特に次世代の方々には、お寺で法要が勤まることだけでも知っていただきたいと思います。
どうぞ有縁の方々を誘いあってぜひお寺へおいでください。
お待ちしております。

2017年秋彼岸案内.jpg
 

 

誰か来ないかな〜。

日曜学校まっております。


 

日曜学校お泊まり会

今日は雪浦の真光寺の日曜学校のお友達と一緒に萬行寺にお泊まりです。

今回初めてお泊まり会を企画してみました。
子ども達が集まるのは何と言っても夏休み。
この頃の夏は猛烈な猛暑。30度超えも当たり前になってきました。これまでエアコンがなかった本堂でしたが、今回ようやくエアコンが入り、夏の最中でも快適に集いができるようになりました。そんなこともあり思い切って少人数ではありますが、日曜学校のお泊まり会を計画しました。

 

 

 

 

 

今回、初めての試みとしてお願いしたのは、図書館司書の豊島さん。お話と手遊びで一時間子たち達と過ごしました。最初はそこまで集中力が持つかと思っていましたが、豊島さんの話術の力で子どもたちは最後まで楽しんでいました。
 

今回のもう一つの目玉は「マジックショー」。素人ではありますが、子どもを惹きつけるには十分見ごたえのあるマジックで大人も大爆笑。楽しいひと時でした。

 

 

 

 

お寺に来ることや教えに触れるご縁作りになったのではっと思います。

子どもたちは楽しそうに「帰りたくない」と言っていたので一安心。

一応、成果はあったように思います。これを続けていければなと思います。

毎週日曜日9時から日曜学校やっています。

どうぞ、おいでください。